アロマテラピーの基本は芳香浴

アロマテラピーの一般的な方法は鼻や肺から吸い込む芳香浴になります。こうやって体内に取り入れることで嗅覚を刺激したり体内に成分を取り込むことが出来るのです。手軽で簡単に家庭で出来るので一般人にも非常に受け入れやすい方法でしょう。

アロマテラピーの方法

アロマポットと呼ばれる上部に皿が付いた容器を使用するのが一般的です。

その皿の部分にエッセンシャルオイルを垂らし下から熱することで香りを漂わせます。香りは部屋中に充満するので心を癒してくれるだけでなく部屋の空気も浄化してくれるのです。

アロマテラピーを趣味にしている方は専用の道具を揃えるのですが初心者であればティッシュやハンカチにアロマオイルを垂らすだけでも行うことが出来ます。

アロマキャンドル

また手軽に行えるマグカップにお湯を張った方法やお風呂に垂らすという方法もあります。自分のやりたい方法で行えるのもアロマテラピーのメリットでしょう。

芳香浴の他にはアロマオイルをマッサージオイルとして全身に塗りこんでいく方法もあります。

化粧水に混ぜたりして日常生活にも利用出来るので色々と試してみると良いでしょう。

マッサージや化粧水に使用する際は多種類のオイルを混合して使うブレンドオイルが良いでしょう。使う際はお互いのオイルがお互いの効能を消しあわないように注意して配合して下さい。

これには専門の知識が要るので行き着けのアロマショップなどを作っておくと良いでしょう。趣味の域を通り越せば自分で資格を取るのもお勧め出来ます。


Copyright アロマテラピーのすべてがわかる All rights reserved.

privacy