エッセンシャルオイル

アロマテラピーに欠かせないのがエッセンシャルオイルです。その効果や効能によって様々な種類や香りがあるので自分の用途に合わせて選んでみましょう。精油は植物の花や葉、根、種子など各部位から抽出した天然素材になります。

エッセンシャルオイル(つづき)

有効成分を高濃度に含有しているので様々な効果を生み出すことが出来るのです。

アロマテラピーというのはこのオイルを使った自然からの贈り物を身体の中に取り入れることで病気の改善やリラクゼーション効果を生み出そうとする自然療法になります。副作用がないので安心して取り組むことが出来ます。

エッセンシャルオイルは水蒸気蒸留法、圧搾法、溶剤抽出法などによって抽出されます。

エッセンシャルオイル

まず水蒸気蒸留法ですが原料となる植物を蒸留窯に入れて沸騰させたり直接蒸気を送り込んだりしてその水蒸気によって芳香成分を蒸発させるという方法です。

この水蒸気を一旦冷やし水と分解させて精油部分だけを取り出します。この際の水には芳香成分が溶け出しているのでエッセンシャルウォーターして多方面で活躍することになります。

圧搾法はローラーで圧搾して直接搾り出すという方法です。現在では機械化されていますが昔は手で行われていたようです。

いずれかの方法で取り出されたエッセンシャルオイルが市場に出回っているものです。

この方法を自宅でやるのは難しいと思いますが柑橘系の皮であれば圧搾することはそう難しくないので自分だけのオリジナルのエッセンシャルオイルを作ってみるのも良いかも知れません。


Copyright アロマテラピーのすべてがわかる All rights reserved.

privacy